社会委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加
○委員長他担当者
 委員長 瀧浦 滋(改革長老岡本契約教会牧師神戸神学館代表)
 副委員長 金井 望(日本イエス・キリスト教団神戸大石教会牧師)
 会 計 藤本新作(神戸キリスト教書店店主)
 書 記 神戸博央(活けるキリスト一麦西宮教会牧師)
 その他 櫛田節夫・徳永大・奥野泰孝

○委員会の趣旨
 神戸社会アナロギア委員会は、日本の福音的教会が日本社会・国家に対して証しする聖書的共通基盤形成を目指します。聖書信仰に立つ福音主義の日本における社会的政治的関心の、最大公約数を求める努力を、聖書から実行する場を求めます。国家・社会との関わりについて何らかの聖書的なしっかりした基盤が与えられれば、それは少なくとも貴重な出発点になります。ですから、遠回りでも慎重にゆっくり話し合う事から始めたいと思います。JEA社会委員会との連絡やJCE6社会関連プロジェクト(国家観と環境)と連携して活動致します。


○委員会の様子
 日本の国家観分野(日本のキリスト者としての国家観・信仰の自由・人権)、国際関係分野(戦争と平和・経済と饑餓等)、市民生活分野(核と環境と生命倫理・教会と家庭の崩壊)、ケーススタディー分野(賀川豊彦と神戸)の四分野を立てて、日本伝道会議に向けて、ほぼ季節ごとに研究会を繰り返すことになっております。2015年秋には、一年前のプレイベントとして、市民生活と賀川豊彦関連の二集会を企画します。


○連絡先
・神戸神学館
 TEL:078-452-5310、078-230-1199  Emai:stakiura@nifty.com